情報提供等

「JRA畜産振興事業のあらまし」及び「JRA畜産振興事業に関する調査研究発表会」(資料)について(公表)

 公益財団法人全国競馬・畜産振興会は、日本中央競馬会からの交付金を受けて、民間団体等が実施する畜産の振興に資する事業について助成する業務を行っております。
 今般、これらの事業のうち馬のアニマルウェルフェアの向上の取組、地域特性を生かした和牛のゲノム評価による選抜手法の確立、乳用種雄牛の遺伝的能力の評価手法の活用による育種改良の効率化、飼料自給率向上に向けて牧草等の育種改良の取組、さらに東日本大震災などの被災地対策も含めた畜産物の安全性の向上に向けたリスクコミュニケーションの取組等に関する調査研究等を目的として実施した事業について、その成果を多くの方々に周知して頂きたく、平成29年10月27日に標記の発表会を開催いたしましたので、その発表会資料と発表概要のパンフレットを掲載いたします。